求人お助けガイド│未経験者を育成してくれる会計事務所がベター

大手の事務所を選ぶ

笑顔

大手の会計事務所の場合、求人情報も多く出されるだけでなく年齢層も考えて新卒の方が採用されやすい傾向にあります。
未経験の新卒でも採用してくれるだけでなく上場企業や大手メーカー、金融企業などをクライアントに持っていることが多いです。事務の仕事内容としては、財務や業務に関して幅広い知識や経験が必要になってくるだけでなく業務に関する提案力なども求められてきます。
日本のトップ企業がクライアントであることが多い大手企業では、海外に支社がある場合やグローバル企業なども多いので、ビジネス英語などのような英語力が求められます。その為、英語の資格を取得することが条件となる場合があります。
20代前半の若い方の場合、英語がある程度喋れて最低限の資格を取得していれば採用してくれる可能性があるので、新卒の方は大手などを狙って就職活動を行なうと良いでしょう。
大手会計事務所であれば新卒の20代でも年収500万円以上が一般的で、管理職クラスになれば年収1,000万円以上も夢ではありません。
一般企業に勤める場合や中堅の会計事務所などよりも高収入が期待出来るので、大手会計事務所を目指してみるのも良いでしょう。
求人も多く出されているので、求人情報サイトなどをしっかりと調べてから条件の良い事務所を選択することができます。

大手の場合は多くの企業をサポートする老舗の会計事務所が多く、求人情報も多いのでその辺りをしっかりと考慮してから求人情報を入手することが大切になってきます。
大手の求人は多くの求人サイトで見つけることが出来ますが、募集期間などにも注目して自分に有利な時期に求人に応募するようにしましょう。